4時間足ラインのブレイクアウト

今日のトレード

【FX 3rd Place マニュアル】

FXオンラインスクール用に制作した特別なマニュアルです。

私が今まで個別コンサルやFXスクールでお伝えして来た内容と

それを勉強する順序などを週単位で考えた

2ヶ月間集中プログラムになっています。

FX 3rd Place マニュアル

https://fx-lineandma.com/fx-3rd place-manual

————————————————————————————

 

いつもブログを見て頂きましてありがとうございます。

 

 

 

3月6日(土)です。

昨日は雇用統計がありましたがトレードを控えた人もいたと思います。

私も雇用統計前までに終わらそうとEUR/USDでエントリーしていましたが

結局は雇用統計に助けられたようなかたちで利確出来ました。

 

 

 

EUR/USDの1時間足です。

下がり続けているEUR/USDで戻り売りを狙っていましたが

ブルーラインの4時間足ラインをブレイクしたところでエントリーしました。

利確目標は1.19000のラウンドナンバーです。

エントリー後に4時間ほど戻ってその後に目標まで到達したので利確出来ました。

47pips

 

 

 

今回なぜ4時間足ラインのブレイクアウトでエントリーしたのかですが

1時間足では見えていませんが比較的強いラインだと思っていました。

それとEUR/USDでエントリーする前にUSD/JPYはずっと上昇していました。

そして雇用統計があるのでたぶんUSD/JPYが上昇すると思っていた事が

戻りを待たずにEUR/USDでブレイクアウトをやった理由です。

 

 

 

EUR/USDの4時間足です。

ブルーのライン4時間足ラインですが

分かりやすい安値ですね。

1時間足では下降トレンドでしたが

4時間足ではブルーのラインを下抜けると安値更新します。

ここを狙っていましたが、それだけではありません。

 

 

 

EUR/USDの日足です。

ブルーのラインの4時間足ラインでしたが

日足で見ると過去に止められているラインですね。

所謂、日足のレジサポラインです。

1時間足だけ見ていたら全く気づきませんが

日足まで見るとブルーのラインは強そうです。

エントリーする前には既にこのラインが分かっていたので

ある程度の戻りは覚悟してブレイクアウトで入りました。

 

 

 

ブレイクアウトはただラインをブレイクしたらエントリーするのではなく

そのラインがどんなラインなのかが分かっていないと勝ちづらくなります。

簡単そうですが意外と難しいと思いますので

ブレイクアウト後の押し戻りの方が勝率は高くなると思います。

 

 

 

それでは!

 

 

 

—————————————————————————————-

【BEGINNER`S 1st FX】

月に100pips 勝率68%

FX初心者がラインとMAだけで短期間に利益を上げる事にフォーカスした

FX-LINE&MAのエントリーロジックです。

ぜひご自身のルールとしてお使い下さい!

FX初心者向けマニュアル
... 【ビギナーズファーストFX】 FX初心者やまだ勝てないトレーダーに向けて開発したロジックです。 月に100pipsほどを稼ぎながら、平行してFXの学習を続けて行けば FX相場から撤退す...

—————————————————————————————-

「ブログランキング」「ブログ村」どちらかをクリックして頂けると嬉しいです!

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました