【FXブログ】USD/JPY環境分析からシナリオ作り【日足編】

FXの学び

いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。

 

 

 

度々お伝えしている環境分析ですが、

人によってやり方は様々です。

今回は私が週末にやっている環境分析とシナリオ作りの1部を

簡単にお伝えしようと思います。

 

 

 

自分が行った環境分析でシナリオを作ってそのとおりになれば良いですが

違っていたとしても問題はありません。

上位足からのシナリオですので下位足では予想出来ない動きをする場合もあります。

そうなったらまたシナリオを立て直せば良いのです。

あくまでも準備をすることが大切です。

 

 

USD/JPYの日足です。

 

 

トランプ相場で上昇していたUSD/JPYですが、

119円手前で失速し下降し始めています。

この押し目がどこで止まるのかを予想するために

上昇を始めたところから高値までにフィボナッチをあてます。

現在は、フィボナッチ38.2%の位置で更に週足ラインで止まっています。

 

 

 

このまま下げ止まり、上昇した場合はフィボナッチ23.6%とラス押しと思われる

ラインまでの上昇が見込まれますので下位足でタイミングを取ってエントリーです。

その辺りで1度押して来てから再度高値トライをして、抜ければ押して来たところで

エントリー出来そうです。

あくまで日足ですので、下位足でライン抜けでエントリーも出来るかもしれません。

 

 

 

逆に更に下落した場合は次の節目である週足ピンクラインとフィボナッチ50%付近で

1度下げ止まりそうです。

下位足ではピンクラインブレイクでエントリーも出来ますが直近に4Hのラインも

ありますので注意が必要ですが…(白ライン)

 

 

 

このように上位足から分析して行って

徐々に下位足にして行くと「こうなったらこうする」というのが

分かって来ると思います。

変なエントリ―ポイントの商材はいらなくなりますよ。

 

 

 

 

私がこの環境分析とシナリオ作りが出来るようになるのに

1年くらい掛かりました。

ただ、この学習は正しいと思います。

勝ち続けるスキルを身につけるですから1年掛かっても

短い期間ではないでしょうか…

皆さんも焦らず正しい学習をしていればマスター出来ると思います。

 

 

 

 

それでは!

 

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました