金曜日なぜトレード出来なかった? ヘッジが忙しくて…

エントリー手法

【FX 3rd Place マニュアル】

FXオンラインスクール用に制作した特別なマニュアルです。

私が今まで個別コンサルやFXスクールでお伝えして来た内容と

それを勉強する順序などを週単位で考えた

2ヶ月間集中プログラムになっています。

FX 3rd Place マニュアル

https://fx-lineandma.com/fx-3rd place-manual

————————————————————————————

 

いつもブログを見て頂きましてありがとうございます。

 

 

 

ブログの読者さんやコンサル卒業生から

「なぜ金曜日にトレードしなかったのですか?」

「トレードはしたけどブログに書いていないだけですか?」

などご質問を頂きました…

 

 

 

トレードしていませんでした…

以前ブログに書いていますがFX以外にオプションと日経225先物もやっています。

これだけFXで各通貨ペアが上昇すると日経225先物にも大きく影響が出ます。

持っていたオプションにも影響が出ていたので日経225先物でヘッジする為に

チャートに張り付いていました。

 

 

 

先物でヘッジする為にチャートの何を見ていたのかと言うと

FXでエントリーする場合と全く一緒です。

FXで勉強したチャート分析をしてエントリーポイントを探し

トレードをしていました。

前のブログでもFXのチャート分析は他の金融商品でも機能すると書いていました。

まさに金曜日はそういう日でした。

ここから日経のチャートを載せますが、FXのチャートだと思って見て下さい。

 

 

 

 

日経225チャートの4時間足です。

MT4の画像ですが実際にはSBI証券で取引しています。

私が保有しているオプションは上昇すると都合が悪いものなので

4時間足ラインを抜けて4時間足トレンドラインAも抜けた所でヘッジを入れました。(グリーン丸部分)

その後はさらに上昇して4時間足トレンドラインBと先週高値ラインも越えたので

さらに追加でエントリーしました。(グリーン丸部分)

1時間足ではどうなっているか見て下さい。

 

 

 

 

日経225チャートの1時間足です。

4時間足トレンドラインAと4時間足ラインを越えてから1つ目をエントリーしています。

追加でエントリーしたところは4時間足トレンドラインと先週高値を越えたところでブレイクアウトです。

ここは22,000円のラウンドナンバーでもありました。

 

 

 

 

日経225チャートの15分足です。

1つ目のエントリーは4時間足トレンドラインを抜けてから

15分足の押し目買いでした。

SBI証券のチャートでは前日高値を越えたところでした。

追加でエントリーしたところも22,000を少し超えたところでした。(22,020円)

上昇はどこまでしたかと言うと

4時間足ラインが2本あるところでしっかり止まっています。

この4時間足ラインはダウの継続ポイントでもある為

ここを越えるようならまた追加でエントリーを考えていました。

 

 

 

結局は4時間足ラインで止められた後は下落して

今度は先週安値ラインがWトップのネックラインとなっていますので

ここを下抜けると下落していくかもしれませんね?

 

 

 

このようにFXと全く同じようにチャートを見てトレードしています。

水平線やトレンドライン、15分足切り下げラインブレイクでエントリー

先週高値ラインを上抜けてブレイクアウトでエントリー

4時間足ラインでWトップとなりネックラインが出来ている…等

見るべきポイントは全部同じです。

 

 

 

もしFXがダメだったとしても

チャートの見方だけは絶対にマスターしておいた方が良いと思います。

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

—————————————————————————————-

【BEGINNER`S 1st FX】

月に100pips 勝率68%

FX初心者がラインとMAだけで短期間に利益を上げる事にフォーカスした

FX-LINE&MAのエントリーロジックです。

ぜひご自身のルールとしてお使い下さい!

FX初心者向けマニュアル
... 【ビギナーズファーストFX】 FX初心者やまだ勝てないトレーダーに向けて開発したロジックです。 月に100pipsほどを稼ぎながら、平行してFXの学習を続けて行けば FX相場から撤退す...

—————————————————————————————-

「ブログランキング」「ブログ村」どちらかをクリックして頂けると嬉しいです!

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました