how-to-entry

ゴトー日トレード中止とドルインデックス

投稿日:

Pocket

【FX 3rd Place マニュアル】

FXオンラインスクール用に制作した特別なマニュアルです。

私が今まで個別コンサルやFXスクールでお伝えして来た内容と

それを勉強する順序などを週単位で考えた

2ヶ月間集中プログラムになっています。

FX 3rd Place マニュアル

https://fx-lineandma.com/fx-3rd place-manual

————————————————————————————

 

いつもブログを見て頂きましてありがとうございます。

 

 

 

9月28日の土曜日になりました。

来週の月曜日は30日なのでゴトー日トレードの仕込みで

金曜日深夜にUSD/JPYでエントリーしようとしていました。

 

 

 

高値圏にあったUSD/JPYでこのままレンジだったらエントリーしましたが

急に下落して長い下ヒゲを付けたと思ったらそこから下落して行きました。

こうなると下落リスクが大きくなって事前のエントリーは出来ませんでした。

 

 

 

その時のUSD/JPYのチャートです。

 

 

 

 

USD/JPYの1時間足です。

黄色の丸部分が昨日見ていたところです。

理想的なのは高値圏から1度1時間足ラインまで押してから

上昇途中でエントリー出来れば良いのですが…下げ過ぎです。

 

 

 

この下落はトランプ大統領が中国企業のNY上場企業の条件を変更するかも?

と言った内容だったようで一時的にUSD/JPY、NYダウ、日経225先物などが下落しました。

私が他にやっているオプションや日経225先物などはこの下落で含み益が増えましたが

FXのゴトー日トレードでは勘弁してもらいたいですね。せめて違う日にお願いします…

 

 

 

ゴトー日トレードで見ているのはUSD/JPYのチャートですが

それ以外にドルが他の通貨ペアと比べて強いのか弱いのかも見ています。

単純に各通貨ペアを見比べても良いのですが

ドルの強弱を数値化したものもあります。

ドルインデックスです。

 

 

 

ドルインデックスとは?

ドルインデックス(ドル指数)は、複数の主要通貨に対する、米ドル為替レート(相場)を指数化したものをいいます。これは、連邦準備制度理事会(FRB)やニューヨーク商品取引所(NYBOT)、大手金融機関などが算出しており、また算出にあたっては、採用通貨や加重平均のウェイト、指数の更新頻度などに違いがあります。その中でも、外国為替取引においては、リアルタイムで算出され、また先物取引としても上場されていることから、「NYBOT(正式名:ICE Futures U.S.)のドル指数」が注目されることが多いです。

一般にドル指数は、ユーロ日本円英ポンドカナダドルスイスフランなど複数の主要通貨に対する「米ドルの総合的な価値」を示す指標であり、個別の一通貨のみの為替レートよりも正確に世界経済における米ドルの価値(強弱)を見ることができます。なお、日本では、ドル高と言った場合、通常、円安ドル高をイメージしますが、外国為替市場において円安ドル高が進んだからといって、必ずしもドル指数が高くなるわけではないのでご注意ください。

i Financeより抜粋

 

 

このドルインデックスがUSD/JPYと相関関係にある訳ではありませんが

相対的にドルが強いのか弱いのかはチャートを見れば分かります。

ドルインデックスのチャートを見てみましょう。

 

 

 

ドルインデックスチャートの日足です。

これを見て分かるとおり各通貨に対してドルは強く

前回高値越えを狙っているように見えます。

FXのチャート分析が出来る人はこのようなチャートをみても

すぐに理解出来ると思います。

 

 

 

ドルインデックスを見てすぐにトレード出来るというものではありませんが

USD/JPY、NYダウ,日経225、などの大まかな動きは捉えられそうです。

あくまでも参考として見ると良いと思います。

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

—————————————————————————————-

【BEGINNER`S 1st FX】

月に100pips 勝率68%

FX初心者がラインとMAだけで短期間に利益を上げる事にフォーカスした

FX-LINE&MAのエントリーロジックです。

ぜひご自身のルールとしてお使い下さい!

https://fx-lineandma.com/fx-manual

—————————————————————————————-

「ブログランキング」「ブログ村」どちらかをクリックして頂けると嬉しいです!

「広告」

-how-to-entry

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【FXブログ】FXトレードでのブレイクアウトの基本「レンジブレイク」

いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。         今までFX初心者やまだ勝てていないトレーダーにはブレイクアウトをお勧めしていました。 チャ …

【FXブログ】1度の負けで諦めない、プラ転を目指す!

  いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。         昨日のブログで「引き分け」の発想の記事を書きましたが 今日は引き分けに持って …

押し戻りで負けるパターンはこんな感じ①

【FX 3rd Place マニュアル】 FXオンラインスクール用に制作した特別なマニュアルです。 私が今まで個別コンサルやFXスクールでお伝えして来た内容と それを勉強する順序などを週単位で考えた …

ロンドン序盤は無理だったのでNY時間から?

【FX 3rd Place マニュアル】 FXオンラインスクール用に制作した特別なマニュアルです。 私が今まで個別コンサルやFXスクールでお伝えして来た内容と それを勉強する順序などを週単位で考えた …

FXトレードではエントリーしてはいけない場面もある

【BEGINNER`S 1st FX】 月に100pips 勝率68% FX初心者がラインとMAだけで短期間に利益を上げる事にフォーカスした FX-LINE&MAのエントリーロジックです。 ぜ …

サイト内検索はこちらをご利用ください。

FXで勝てるようになる為には何をすれば良いか? どうやって学習をすれば良いかなどを分かりやすく 解説していますので、ぜひ読んでみて下さい。       【FXLM通信】にご登録お願いします。  
メールアドレス

FX個別コンサルティングSP

FX 3rd Place マニュアル

BEGINNER`S 1st FX