FXで勉強しているチャート分析はオプションでも使える

今日のトレード

【FX 3rd Place マニュアル】

FXオンラインスクール用に制作した特別なマニュアルです。

私が今まで個別コンサルやFXスクールでお伝えして来た内容と

それを勉強する順序などを週単位で考えた

2ヶ月間集中プログラムになっています。

FX 3rd Place マニュアル

https://fx-lineandma.com/fx-3rd place-manual

————————————————————————————

 

いつもブログを見て頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

9月18日は翌19日深夜のFOMCを控えてあまり動いていませんでした。

大きな発表前にはFXではトレードしない方が良いのですが

オプションではそういう時にも勝てるポジションもあります。

FX以外に興味が無い人はスルーして下さい。

 

 

 

 

今回のFOMCで大方の見方は0.25%の利下げなので動かないか上昇と見ていますが

下落のリスクも当然あります。

そのような場合は上がっても下がっても利益になるポジションを組みます。

動かなかったり時間が掛かってしまうと負けてしまいます。

実際にグラフで見て下さい。

 

 

 

損益シミュレーターの画像です。

今回組んだポジションは

日経225先物ミニを4枚買って、プットオプション1枚を買ったものです。

日経平均が上昇(右側)すると利益額が増えています。

逆に下落(左側)しても利益が増えているのが分かります。

ポジション組成時(赤の縦線)部分では損益が0になっています。

これがオプションでは基本的なデルタヘッジと呼ばれるポジションです。

 

 

 

 

この時に日経平均はどうなっていたか見てみます。

日経平均の1時間足です。

私がエントリーしたのはFOMCを控えて揉んでいる時です。

FOMCでちょっと上昇しましたが、その後東京時間で大きく上昇しました。

このタイミングで私は利確しました。

チャートを見ると大きく取れていそうですが

上昇下落両方にヘッジが掛かっているのでそう大きくは取れていません。

 

 

 

今回は上昇したので日経225先物ミニでは利益になりましたが

ヘッジしていったプットオプションでは損失になっています。

利益-損失=ちょっと利益となります。

 

 

 

ここまでFXとは関係のない感じでしたが

実はFXでチャートの見方が分かっていればいつもの私の手法である

押し目買い戻り売りも出来てしまいます。

日経平均が上昇トレンド中で押し目が入ったら切り下げラインを引いて

ブレイクを待って先物ミニで買いエントリーします。

ちゃんとエントリーしたとしても更に押しが深く入って下落も考えられるので

ヘッジとしてコールオプションを売るかプットオプションを買います。

こうする事で本来の利益は減ってしまいますが比較的安全にトレードする事が出来ます。

 

 

 

チャート分析が出来るようになるとFX以外にも使えるので

しっかり勉強すると決して無駄にはならないと思います。

FXも勉強して、オプションも勉強するなんて無理だと思いますので

まずはFXでチャート分析を覚える事に集中して下さい。

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

—————————————————————————————-

【BEGINNER`S 1st FX】

月に100pips 勝率68%

FX初心者がラインとMAだけで短期間に利益を上げる事にフォーカスした

FX-LINE&MAのエントリーロジックです。

ぜひご自身のルールとしてお使い下さい!

FX初心者向けマニュアル
... 【ビギナーズファーストFX】 FX初心者やまだ勝てないトレーダーに向けて開発したロジックです。 月に100pipsほどを稼ぎながら、平行してFXの学習を続けて行けば FX相場から撤退す...

—————————————————————————————-

「ブログランキング」「ブログ村」どちらかをクリックして頂けると嬉しいです!

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました