【FXブログ】FXトレードでのブレイクアウトロジック

エントリー手法

arrows-1574173_1280

いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。

 

 

 

11月21日のGBP/JPYでのブレイクアウトエントリーの説明です。

巷で販売しているFX書籍やFX商材などでのブレイクアウトではあまり説明されていないようですが

ブレイクアウトのエントリーには数種類のロジックがありプライスアクションを見ながら使い分けられないと

逆行などのリスクがあります。

私の場合ですと、ブレイクアウトだけで5種類はあると思います。

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88

今回の場合、上昇からのレンジですので基本は買い目線で良いと思います。

そしてレンジ内で安値切り上げが見られ、且つレンジ上限で小さなレンジが出来ています。

このような場合、レンジ抜けからプルバックしないケースが多く乗り遅れるとエントリー出来ません。

昨日はブレイクで入れなかった場合、5分足で138.000のラウンドナンバーで押しが入りましたので

そこからエントリーし、直近高値までが良かったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました