何処で出来たWトップなのか?

今日のトレード

【FX日帰り合宿】

8月25日(日)午前中から夕方まで行うFXの1日合宿です。

ライントレードの基本から上位足を分析して

15分足でエントリー出来るようにお伝えします。

3rd Place マニュアルを無料で差し上げています!

8月25日(日)10:00~開催。

詳細は下記ページでご確認下さい。

https://fx-lineandma.com/3rd-place-workshop

————————————————————————————

いつもブログを見て頂きましてありがとうございます。

 

 

 

祝日の月曜日です。

日本は休みですが海外はやっていますので

月曜日ではありますがトレードしています。

7月15日なのでゴトー日トレードの日ですが

休日で出来ません…前日の14日は日曜日で出来ません…

このような場合は見送りとしています。

 

 

 

今日は夕方にGBP/AUDのショートで入って

先程利確出来ました。

30pips

 

 

 

GBP/AUDから少し後にGBP/USDでもエントリーしていました。

今日はこちらのチャートを載せましたので参考にして下さい。

 

 

 

GBP/USDの1時間足です。

先週高値を越えて行けばそのままダウの継続となりましたが

先週高値と4時間足のトレンドライン(黄色)まで来たところで

Wトップとなり下落して行きました。

いつもブログで書いている「どこでWトップが出来たか」を確認すると

先週高値と4時間足トレンドラインがあるところで止まっています。

止まりそうなところで止まってWトップになりましたので

ダウ理論上では早いのですがネックラインを抜けた所でエントリーしました。

 

 

 

利確目標は、下ヒゲが3本出来た実体部分です。

今回は逆張りなので利確は早めにと考えていました。

目標少し手前で利確しました。

20pips

 

 

 

GBP/USDもGBP/AUDも更に下がっています…

相変わらず利確が早いようですね…

さすがにGBP/AUDはもう少し伸ばしても良かったと反省しています。

GBP/USDは逆張りなのでしょうがないでしょう…

15分足で見るとPivot S1辺りでの決済なのでOKとしました。

 

 

 

今回はWトップのネックライン抜けでエントリーしました。

チャートパターンでトレードする場合は

そのチャートパターンが出来た場所が重要です。

最低でも1時間足以上のチャートパターンで見て下さい。

 

 

 

チャートパターンでトレードする方法は

個別コンサルやスクールでは行いますが、マニュアルや日帰り合宿では

お伝えしていません。

このトレードはある程度ラインが引けるようになって

チャート分析をしないと勝率が悪いトレードとなってしまいます。

もしチャートパターンでトレードしたい人がいましたら

絶対に検証をしっかりやってからが良いと思います。

 

 

 

まず初めはライントレードの基本から覚えましょう!

FX日帰り合宿では水平線の引き方からお伝えして

最終的にはエントリーポイントまで1日で出来るようにしています。

その後はご自身で復習と検証をしながら徐々にマスター出来るようになります。

 

 

 

それでは!

 

 

 

https://fx-lineandma.com/3rd-place-workshop

—————————————————————————————-

【BEGINNER`S 1st FX】

月に100pips 勝率68%

FX初心者がラインとMAだけで短期間に利益を上げる事にフォーカスした

FX-LINE&MAのエントリーロジックです。

ぜひご自身のルールとしてお使い下さい!

FX初心者向けマニュアル
... 【ビギナーズファーストFX】 FX初心者やまだ勝てないトレーダーに向けて開発したロジックです。 月に100pipsほどを稼ぎながら、平行してFXの学習を続けて行けば FX相場から撤退す...

—————————————————————————————-

「ブログランキング」「ブログ村」どちらかをクリックして頂けると嬉しいです!

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました