【FXブログ】FXにおけるブレイクアウトの考え方

今日のトレード

dollar-1703159_1280

いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。

 

 

 

 

今日は月曜日ということもあって相場の動きはあまりないかな?と思っていた…

東京時間こそあまり動かなかったが、ロンドンに入ってから上位足と逆方向の動きになった。

ロンドンを諦めかけていたNY前にエントリーチャンスがあった。

GBP/JPY のLong をブレイクアウトの飛び乗りでエントリーした。

 

 

 

 

20161121gbpjpy

通常はブレイクアウトの場合、一旦プルバックを待ってレジサポ転換してからエントリーするが

今回のブレイクアウトは何度も止められている水平線の下で小さなレンジを作っていた。

この場合、私のロジックではブレイク後に飛び乗りでエントリーする。

1Hの切り下げラインと水平線ブレイク、更にライン手前での小さなレンジ、時間帯…

エントリー根拠が4つ揃っていたので躊躇は無し。

何かあったのか、急上昇しT/Pに掛かった。(利確は138.000のラウンドナンバー)

73.5pips

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました