分かっているけど使えていないというダウ理論

FXの学び

【FX 3rd Place マニュアル】

FXオンラインスクール用に制作した特別なマニュアルです。

私が今まで個別コンサルやFXスクールでお伝えして来た内容と

それを勉強する順序などを週単位で考えた

2ヶ月間集中プログラムになっています。

FX 3rd Place マニュアル

https://fx-lineandma.com/fx-3rd place-manual

————————————————————————————

 

いつもブログを見て頂きましてありがとうございます。

 

 

 

今週最後の日になりました…

トレード回数が今週は少なくなってしまいましたので

最終日の今日はダウ理論のお話しをさせて頂きます。

 

 

 

各時間足で私がトレンドを見る時に

まず初めに見るのがダウ理論上でトレンドが出ているかどうかです。

皆さんのダウ理論じたいは聞いた事があり分かっていると思いますか

個別コンサルやスクールで聞いてみると、ほぼすべての人が分かっていても

実際に活用できていないようです。

 

 

 

ではどのようにトレンドを把握しているのかは

「だいたい上昇している」や「下げている」など感覚的な見方で

相場を捉えているようです。

それでも相場自体は捉えているので良いのですが

ある程度の基準を持ってトレンドを見て行く方が

毎回同じ見方が出来ますので基準として使えそうですよね。

 

 

 

 

これがダウ理論!

以前の記事にも掲載している画像ですが参考にして下さい。

この画像の左側では高値安値が切り上がっています。

このような状態がダウ理論では上昇トレンド中と言われます。

直近の高値を越えればダウの継続(トレンドの継続)として

さらに上昇して行くと考えられています。

安値も切り上げている事も必要です。

 

 

 

そしてこのような上昇トレンドもいつかは終わります。

ダウ理論上のトレンド転換点は「ラスト押し安値」と書いてある部分です。

私のブログで「ラス押し」や「ラスト戻り高値」と書いてある部分は

このようなトレンドの転換が起こる場所を意味しています。

ここからトレンドに沿って押し目買いや戻り売りを行います。

 

 

 

このダウ理論は上位足のトレンドを見るだけではなく

エントリー時間足の15分足でも使っています。

4時間足や1時間足の押し目買いをする場合、

切り下げラインを引いてブレイクを待ちますが

その時の15分足は波を描いて下落している筈です。

私のロジックでは切り下げラインブレイクでエントリーしますが

より安全を考えると15分足の下降トレンドが終わるところ、

15分足のラスト戻り高値を越えてからエントリーすると考えると

上位足のトレンドと下位足である15分足が同じ方向を向いたところになります。

 

 

 

言葉で説明するとちょっと難しいかもしれませんね…

この辺りの事は個別コンサルやスクールで最初にお伝えしている

超重要な考え方です。

21日の日曜日に行う東京日帰り合宿でもお伝えする内容です。

 

 

 

ちょっと難しい内容だったかもしれませんが

トレードをやる上では基本中の基本で

必ず理解した方が良いと私は思っています。

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

—————————————————————————————-

【BEGINNER`S 1st FX】

月に100pips 勝率68%

FX初心者がラインとMAだけで短期間に利益を上げる事にフォーカスした

FX-LINE&MAのエントリーロジックです。

ぜひご自身のルールとしてお使い下さい!

FX初心者向けマニュアル
... 【ビギナーズファーストFX】 FX初心者やまだ勝てないトレーダーに向けて開発したロジックです。 月に100pipsほどを稼ぎながら、平行してFXの学習を続けて行けば FX相場から撤退す...

—————————————————————————————-

「ブログランキング」「ブログ村」どちらかをクリックして頂けると嬉しいです!

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました