【FXブログ】相関、逆相関を見てトレードする!

今日のトレード

いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。

 

 

本日のトレードはEUR/USD long です。

前日高値ラインをブレイクした後の押し目買い、切り下げラインをブレイク

してからのエントリーです。

利確は前々日の高値ちょっと上です…どうしてここで利確したのか?

 

 

それは、現状逆相関関係のUSD/JPYを見てしました。

どういう事かと言いますと、USD/JPYは今日は下落していて

EUR/USDは上昇でしたので逆相関になっています。

今回はEUR/USDのlongでしたのでUSD/JPYは下にある抵抗線を見ています。

ちょうど4時間足の抵抗線が近くにありましたので、

USD/JPYは1度はここで止まるはずだと思っていました。

その時の4時間足のチャートです。

USD/JPY 4Hのチャート画像です。

4時間足の抵抗線で止められていましたいた時に

EUR/USDも前々日の高値を少し超えたところにいましたので

ここで決済しました。

 

 

 

その後、少し上昇しましたが、USD/JPYは4時間の抵抗を明確にブレイク出来ず

1度戻りが入り、EUR/USDも大きく押しが入っています。

まだまだ上昇すると思ってこの押し目を耐えて利益を大きく出来る人は

ホールド出来ますが、私はちょっと無理です…

 

 

 

 

もう1つの相関関係は…

以前にも書いていますのでまだ読んでいない人は参考にして下さい。

「チームで動く通貨ペアで勝率アップ」

【FXブログ】チームで動く通貨ペアで勝率アップ
いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。 今日はエントリーする前に最後にする事のお話しをさせて頂きます。 これが「ニュースキル」.......おおげさですが... ...

 

簡単に言うと、クロス円が似たようなチャート形状だった場合

比較的勝率が高くなります。

ドルストレートの場合も同じですし、AUD系が上がっている時は

EUR/AUDとGBP/AUDが下がっています。

 

 

 

 

このように単一通貨ペアだけを見ていても分からない事がありますので

多くの通貨ペアを見ながらトレードする事が勝率アップには欠かせません!

なので、私は12通貨ペアをいつも監視しています。

詳しくは「チャート監視画面をお見せします」を見て下さい。

【FXブログ】チャート監視画面をお見せします!
いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。 今日は、私のチャート画面をお見せします。 12通貨ペアを1画面にして監視していますが、皆さんはどうしていますか? ...

 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

————————————————————————

FX-LINE&MAの「個別コンサルティング」では

トレードの基本、水平線の引き方、トレンドライン引き方

からダウ理論、上位足環境分析までを分かるまで勉強します。

あなたも勝てるトレーダーのスキルを習得しましょう!

https://fx-lineandma.com/consulting

————————————————————————

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました