【FXブログ】先駆者に教えを乞う…ということ。

FXの学び

 

いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。

 

 

 

 

今日は、東京時間に2回トレードしてしまって

暇になってしまいましたので、追加で生地を書かせて頂きます。

 

 

 

 

画像で「勉強してますか?」と書いていますが、もちろんFXトレードの事です。

FX-LINE&MAブログを見て下さる方ですから、たぶん勉強されていることでしょう!

では「どんな勉強をしていますか?」と聞かれたらどうでしょう?

 

 

 

 

以前の私ですと、なかなか答えるのが難しかったかもしれません…

やっていた事といえば、FX商材の動画を見たりPDFを見たりしかしていませんでしたので

これが勉強なのかも半信半疑でした…

 

 

 

 

ネットでFXの勉強の仕方を検索していると2~3気になるものを発見しました。

それが「ライントレード」という水平線とトレンドラインを主に使ったトレード方法でした。

さっぱりとした綺麗なチャートだったのを覚えています…

私のチャートは商材のもので色々なインジケータが表示してありごちゃごちゃした

印象で、ローソク足も若干見えにくい状態でした。

 

 

 

 

このトレード方法はどうやって学ぶのだろう…と思ったのですが

結局は先生に教えて貰わなければならないかな?とも思いました。

 

 

 

 

良く考えれば当然のことで、

どんなスポーツでもどんな学問でも、独学で成功している人なんかいないですよね?

師匠なり先生に教えを受けていくものです。

なぜFXや株などは独学でやるのでしょうか?

だから負けて撤退してしまうのでは?

 

 

 

 

「勉強してますか?」とは

トレードを実際にしていて勝っている先生に教わり

その教えを自身に染み込ませていますか?と置き換えて下さい。

 

 

 

 

FX商材はあなたを勝たせてくれません。

勝たせてくれるのはその分野で成功している先駆者なのです。

 

 

 

 

 

それでは!

 

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました