【FXブログ】重要指標目白押し!参戦しないという考え方。

エントリー手法

 

いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。

 

 

 

 

今日は、重要指標の発表が目白押しでとどめはFOMCですね。

こういう日のトレードはどうしようかと考えるものですが、

発表前でテクニカル的に自分のルールどおりでしたらトレードしても良いと思います。

ただし、発表前にはたとえ含み損でも決済した方が良いです。

 

 

 

 

このブログを書いている現在17:00くらいですが、トレード出来そうな通貨ペアはありません。

ここで無理にエントリーすると高い確率で負けることになります。

そう言っている私も、FXを始めた当初は何でもかんでもエントリーしていましたし

指標発表トレードもして何度も痛い目に遭っていましたね…

 

 

 

 

チャートを見て、「分からないな?」とか「難しいかな?」と思った時は

果敢に挑戦するのではなく「暫く様子見」戦略が必要です。

あえてエントリーして負けると相当メンタルがやられます…

 

 

 

 

指標発表で大きく動いたりしているのは、その殆どが大口のファンドや金融系の

使用しているAIが1秒間に数回の売買が出来るスペックで参戦しているのだそうです…

これって、人工衛星から地球上のターゲットをピンポイントで狙えるレーザー光線のようで

ここに個人投資家が参戦するということは、竹刀や木刀でけんか売っているようなものなのかも…

 

 

 

こんな感じですか…

 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました