【FXブログ】待て!さすれば道は開かん。

エントリー手法

 

いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。

 

 

 

 

今日は、待つことの重要性についてお話しします。

FXのトレードで「待つ」ということは様々な人が語っていますが

あなたは待てますか?

 

 

 

 

私も当初は全く待てずに、チャートを開いたらすぐにエントリーしたくなり

1日に何度もトレードしていました。

結果、負けてばかりでしたがなぜ負けたかも分かっていない状態でした。

 

 

 

 

いつから待てるようになったかと考えてみると

ラインやMAだけでトレードし始めた頃からのような気がします。

この場合、あらかじめ引いたラインや移動平均線に引きつけてからでないと

そもそもエントリー出来ませんので気づいたら待てるようになっていたみたいです。

 

 

 

 

 

待てない人はこんな感じです。

これ惜しいですよね!

もう少し待ってエントリーしていれば結構勝ててます。

1時間足の押し目買いですが、1時間足の反転にはもう少し時間が掛かります。

1回L/Cに掛かって、もう1度エントリー出来れば取り返せます…

 

 

 

 

一方、待てる人はどうか?

同じ1時間足の押し目買いですが、ちゃんと短期足が上目線になったのを確認してから

エントリーできています。

1つ目のエントリーポイントはWボトムのネックラインを上抜いたところです。

エントリー後少し押しましたが適正な位置にL/Cを入れておけば大丈夫です。

 

 

 

 

2つ目のエントリーポイントは、短期足(黒線)の切り下げライン(グリーン)をブレイク

したところでのエントリーです。

こちらはネックラインを抜けてさらに切り下げラインも抜けてからのエントリーですので

さらに安全です。(デメリットはL/C幅が広くなる)

 

 

 

 

ある程度、チャートパターンやダウ理論が分かっていれば簡単な場所です。

このように知識があり、その知識を実行するレベルになっているかどうかの

僅かな差が勝てる人と勝てない人の差なのでしょうね。

 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました