【FXブログ】クロス円で同一チャート形状のトレード

FXの学び

calves-813118_1280

いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。

 

 

 

11月30日(水)11月最終日です。

月の最終日や月初日を気にする人がいるようですが

私は全く気になりません…雇用統計日もチャートが動いていればエントリーする時もあります。

勿論、東京時間後半やロンドン序盤で終わりにします。

 

 

 

 

今回は題名のとおり「チャートが同じ形だ」です。

同じ形のチャートがあると勝ちやすくなると思います。

何を言っているか分からないですよね?

下記チャートをご覧ください。

 

 

 

 

 

1130usdjpy

1130gbpjpy

1130cadjpy

1130eurjpy

クロス円の4通貨ペアの画像です。(同日、同時刻)決済はPivot R1あたり。

 

 

 

 

今日は、EUR/JPYのlongエントリーですが、他の通貨ペアでも同じところでエントリー出来ますし

どの通貨ペアでも勝っています。

このようにクロス円のチャートが揃っていたり、ドルストレートが揃っていたり

AUDが揃っていたりしている時はチャンス相場です。

 

 

 

 

問題はクロス円が揃っている場合にどの通貨ペアを選択するか?ということです。

これには今のところ正解はないようで、私はEUR/GBPの強い方を選んだり

切り下げラインを1番最初にブレイクした通貨ペアではなく、次にブレイクした通貨ペアを選びます。

あまり根拠はなく自分ルールですので、ご自身で好きな通貨ペアを選んで下さい。

L/C幅などの関係もありますし…

L/Cは広くてもがっつり取りたい人はGBP/JPYですかね。

 

 

 

 

同じチャート形状の通貨ペアを見つけたら、チャンスです!

この状況で私は負けたことがありません…たぶん…。

 

 

 

 

 

それでは!

「広告」
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました