how-to-learn

【FXブログ】FXトレードで「調子が悪くて負けた」…は無いです。

投稿日:2016年12月24日 更新日:

Pocket

皆さん、メリークリスマス!

土曜日でトレードもありませんのでご家族でゆっくりイブのパーティでしょうか?

サンタがまだ来る家では夜も忙しそうですね。

 

 

 

イブの夜ではありますが、少し厳しい記事になりますので

見たくない人はスルーして下さい。

 

 

 

「調子が悪くて今月は負けてしまった…」

「最近調子が悪くて勝てない…」

こんな言葉良く聞きますよね?

以前の私も良く言ってましたが、これ本当なんでしょうか?

 

 

 

 

厳しい先生などは、調子が良いのは運が良かっただけで、調子が悪い時が本当の実力だ!

あながち間違っているとは言えませんが、私はちょっと違う考え方です。

 

 

 

 

以前私がFXの塾に通っていたころ、習い始めてすぐにトレード成績が上昇して行きました。

こんな簡単で良いのかと思いながらも、そのままトレードしていたのですが、

2~3か月後に全く勝てなくなり連敗してしまいました。

自分では教わったとおりにトレードしていたと思っていたので修正が効かず、

先生に聞いてみたところ、環境分析が全く出来ていないと言われてしまいました。

 

 

 

 

そこから2ヵ月くらいは上位足のみを見続けて、今どうなっているかの分析だけを

やっていました。

自分が負けたチャート画像も一緒に見ていると、負けたトレードでは上位足の節目があったり

上位足に対して逆張りだったりしており全く不細工なトレードだった事を見つけたのです。

「あ~これじゃあ負けるな」と思いました。

調子が良かった時はトレンドが出ていて、どこでエントリーしてもだいたい勝てそうな相場であって

調子が悪くなった時はトレンドが転換しているときか、汚いレンジになっている相場だったのです。

 

 

 

 

私は気付かないうちに上位足よりも下位足も凝視してトレードしていたので

これでは負けてしまいますね…

少なくとも4時間足と同じ方向ではエントリーするようにして下さい。

 

 

 

 

ここまで書いてきて感の良い人なら分かったと思いますが、

「調子が悪いから負けた」というのは、あなたの調子が悪いのではなく

相場の調子が悪いので負けた、となります。

そして、相場の調子が悪い時はトレードしなければ良いのです。

相場の調子が悪い時とは、上位足でトレンド転換しそうな時や

トレンド転換までは行かないが方向性が怪しくなった時。

汚いレンジやヒゲだらけの時など。

 

 

 

 

FX初心者の方には難しいと思いますが、あまり分からなくても良いので

トレードする前には必ず上位足を見てどうなっているのかを考えてから

執行時間足でエントリーする癖を付けて下さい。

後々すごく楽になりますよ!

 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

-how-to-learn

執筆者:


コメントを残す

関連記事

【FXブログ】先駆者に教えを乞う…ということ。

  いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。         今日は、東京時間に2回トレードしてしまって 暇になってしまいましたので、追加 …

【FXブログ】チャートパターンを見つけるには慣れるしかない!

いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。         今日は雇用統計の発表日ですが、トレードしていますか? 私は、一応チャートを監視していますが …

USD/JPY環境分析実践編

【BEGINNER`S 1st FX】 月に100pips 勝率68% FX初心者がラインとMAだけで短期間に利益を上げる事にフォーカスした FX-LINE&MAのエントリーロジックです。 ぜ …

FXについて、今後について考えてみた

【BEGINNER`S 1st FX】 月に100pips 勝率68% FX初心者がラインとMAだけで短期間に利益を上げる事にフォーカスした FX-LINE&MAのエントリーロジックです。 ぜ …

【FXブログ】FX個別コンサルティング

いつもFXブログに来てくださりありがとうございます。   一旦休んでいた個別コンサルを再開しました。 メニューに追加されているものと同じものをUPしました。     &n …